エネルギー教育全国協議会
サイトマップ お問合せ
エネルギをー考える。
ホーム
組織について
シンポジウム
エネルギー関連施設見学会
参考教材
おすすめサイト
おすすめエネルギー授業
お問合せ
シンポジウム情報
シンポジウムインデックスへ戻る
概要
主催
エネルギー教育全国協議会
後援
日本教育新聞・財団法人経済広報センター
協力
電気事業連合会
開催目的
1全国の小・中学校で原子力教育に関する授業を広く取り組んでいただくため
2分かりやすい授業案を表彰することで、先生方の授業の参考にしていただくため
対象
小学校・中学校の教師
開催日
2011年1月29日(土曜日)
場所
東京
時間
12時30分〜16時00分
会場
科学技術館サイエンスホール
 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
内容
1.
開会宣言 小森栄治氏(日本理科教育支援センター)
2.
来賓挨拶 秋庭悦子氏(内閣府原子力委員会 委員)
3.
特別講演 飯本 武志氏(東京大学環境安全本部主幹 准教授)
「さまざまな放射線利用」
4.
模擬授業 ブロック代表9名と一般応募2名
※ブロックは北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・
九州の9エリア
5.
授業講評 谷 和樹氏(玉川大学教職大学院准教授)
小森栄治氏(日本理科教育支援センター)
6.
基調授業 谷 和樹氏(玉川大学教職大学院准教授)
7.
審査発表 向山洋一氏(エネルギー教育全国協議会代表)
模擬授業テーマ
(1)「電気のゴミ」部門
(2)「放射線教育」部門
(3)「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
模擬授業発表者
1.
四島 誠 教諭《九州ブロック代表》
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
2.
光村拓也 教諭《四国ブロック代表》
「放射線教育」部門
3.
河田真介 教諭《中国ブロック代表》
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
4.
西田真衣子 教諭《関西ブロック代表》
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
5.
岩田史朗教諭《北陸ブロック代表》
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
6.
山内英嗣 教諭《中部ブロック代表》
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
7.
関澤陽子 教諭《関東ブロック代表》
「放射線教育」部門
8.
間 英法 教諭《東北ブロック代表》
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
9.
片山育男 教諭《北海道ブロック代表》
「電気のゴミ」部門
10.
桜井健一 教諭《一般応募》 電気のゴミ部門
11.
山口洋之 教諭《一般応募》 原子力一般部門
「原子力を含むエネルギー教育一般」部門
受賞者
●最優秀賞 ・関澤陽子教諭
  「活躍する放射線」〜ウリミバエの撲滅を通して〜
●電気のゴミ部門賞  ・片山育男教諭
  北の大地,幌延からの発信!
  〜高レベル放射性廃棄物の地層処分について考える〜
●放射線教育部門賞  ・ 桜井健一 教諭
  放射線と最先端医療〜重粒子線を使ったがん治療〜
●原子力一般部門賞
  ・四島 誠教諭 原子力発電所の稼働率
  ・西田真衣子 教諭 世界が注目する日本の最新原子炉技術

詳細
参加人数
196名
シンポジウムインデックスへ戻る
Copyright © energy kyoiku zenkoku kyogikai.All rights reserved.