エネルギー教育全国協議会
サイトマップ お問合せ
エネルギをー考える。
ホーム
組織について
シンポジウム
エネルギー関連施設見学会
参考教材
おすすめサイト
おすすめエネルギー授業
お問合せ
シンポジウム報告
シンポジウムインデックスへ戻る
概要
「原子力教育」模擬授業全国大会
主催
エネルギー教育全国協議会
後援
日本教育新聞・財団法人経済広報センター
協力
電気事業連合会
開催目的
 1全国の小・中学校で原子力教育に関する授業を広く取り組んでいただくため
 2分かりやすい授業案を表彰することで、先生方の授業の参考にしていただくため
対 象
小学校・中学校の教師
開催日
2010年2月27日(土)
場所
日本科学未来館 みらいCANホール
東京都江東区青海2-41
時間
12時30分〜16時30分
内容
1.
開会挨拶 向山洋一氏(エネルギー教育全国協議会代表)
「教育界を取り巻く環境の変化と本大会の意義」

2.
来賓挨拶 佐藤英俊氏(電気事業連合会広報部部長)
「日本のエネルギー事情とエネルギー教育の重要性」

3.
特別講演 清原洋一氏
(文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官)
「学習指導要領改訂に込められた思い」

4.
基調提案 谷 和樹氏(玉川大学教職大学院准教授)
「エネルギー授業のコツと子どもたちに伝えるポイント」

5.
模擬授業 各ブロック代表9名
(北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州)
シンポジウム選抜者・一般応募 6名

6.
授業講評 谷 和樹氏(玉川大学教職大学院准教授)
小森栄治氏(日本理科教育支援センター)

7.
審査発表 向山洋一氏(エネルギー教育全国協議会代表)
模擬授業テーマ
1「原子力教育一般」部門
2「中(小)学校放射線教育」部門
3「電気のゴミ」部門
模擬授業発表者
1.
岡部 仁 教諭《一般応募》 電気のゴミ部門

2.
桜井健一 教諭《一般応募》 電気のゴミ部門

3.
山口洋之 教諭《シンポジウム選抜》 原子力一般部門

4.
丸一哉 教諭《シンポジウム選抜》 原子力一般部門

5.
大関貴之 教諭《シンポジウム選抜》 原子力一般部門

6.
長田修一 教諭《シンポジウム選抜》

7.
岡宣喜 教諭《九州ブロック代表》 放射線教育部門

8.
渡部博子 教諭《四国ブロック代表》 原子力一般部門

9.
山本芳幸 教諭《中国ブロック代表》 放射線教育部門

10.
許 鍾萬 教諭《関西ブロック代表》 原子力一般部門

11.
上木信弘 教諭《北陸ブロック代表》 電気のゴミ部門

12.
井戸砂織 教諭《中部ブロック代表》 電気のゴミ部門

13.
鈴木康一 教諭《関東ブロック代表》 放射線教育部門

14.
鈴木崇之 教諭《東北ブロック代表》 原子力一般部門

15.
片山育男 教諭《北海道ブロック代表》電気のゴミ部門
受賞者
●最優秀賞 山口洋之 教諭
 「エネルギーの移り変わりと電気エネルギー」
●電気のゴミ部門賞 桜井健一 教諭 「どうする?高レベル放射性廃棄物」
●放射線教育部門賞 岡宣喜 教諭 「2人の源蔵」
●原子力一般部門賞 大関貴之 教諭
 「原子力エネルギーの基本原理を小学生に授業する」
一般参加者
213名
●詳細
http://www.kyoiku-press.com/modules/smartsection/item.php?
シンポジウムインデックスへ戻る
Copyright © energy kyoiku zenkoku kyogikai.All rights reserved.