エネルギー教育全国協議会
サイトマップ お問合せ
エネルギをー考える。
ホーム
組織について
シンポジウム
エネルギー関連施設見学会
参考教材
おすすめサイト
おすすめエネルギー授業
お問合せ
シンポジウム報告
シンポジウムインデックスへ戻る
第32回エネルギー教育シンポジウム in 名古屋
授業報告
授業報告
1.「1枚の絵からエネルギー教育をすすめる」2年生対象
飛田 政彦 教諭

 2年生にとって直接的に見えるものではないエネルギーは身近なものではない。そこで街の絵の塗り絵からエネルギー学習スキルAへとつなげていく授業を実践した。

街の絵に色を塗る(『1枚の絵』使用)
色塗りした『1枚の絵』を見て気がついたことを話し合う
くらしの中での電気の使われ方について知る(エネルギー学習スキル使用)
エネルギーのでき方について知る(エネルギー学習スキル使用)
46億年の贈りもの(ビデオ)を見て、授業の感想を書く
授業報告
2.「身の回りのエネルギーを考えよう」3年生対象
佐藤 貴子 教諭

 エネルギーの使われ方を知ることによって、身の回りで多くのエネルギーが使われていること・エネルギー資源には限りがあることを知る。

お米を作るために、どこでどんなエネルギーとして石油が使われてのか
本やテレビなどを作るのに使われるエネルギーを石油に換算すると?
石油はあとどのくらい残っている?
これからどうしていったらいいか考えよう
授業報告
3.「もんじゅ事故から原子力発電がいかに危険かを考える」
浅井 輝夫 教諭

 高速増殖炉もんじゅの事故について、事実を伝え、原子力発電を考える授業を実践する。

原子力発電の日本の電気の割合いは?
原子力発電の長所は?
原子力発電の短所は?
もんじゅの事故について
原子力発電所の付近での放射線の量について
授業報告
4.「東京電力データ不正事件を考える」中学生全般対象
斎藤 建樹 教諭

 東京電力データ不正事件について、事実を伝える授業をする。

東京電力データ不正事件について
電子力発電所.シュラウドのひび割れについて
原子力発電所の設備維持基準について
前のページへ戻る
シンポジウムインデックスへ戻る
Copyright © energy kyoiku zenkoku kyogikai.All rights reserved.
※当サイトに掲載しているPDF・記事・写真・図表などの素材に関して、学校授業以外の無断転載・利用を禁止します。