エネルギー教育全国協議会
サイトマップ お問合せ
エネルギをー考える。
ホーム
組織について
シンポジウム・全国大会
エネルギー関連施設見学会
参考教材
おすすめサイト
おすすめエネルギー授業
お問合せ
おすすめエネルギー授業

(1) 昔と今のくらしについて調べる授業

現在では当たり前のことでも、昔の人は長時間かけて目的地まで行ったり、古典的な道具を使って家事をしていました。洗濯板が洗濯機に、ほうきやちりとりが掃除機に変わりました。また、テレビやパソコン、新幹線の登場は生活を大きく変えました。「生活を便利にした現在の電気製品が昔の何にあたるのか」「いつごろ登場してきたのか」などを調べると、生活の豊かさとエネルギーの関係がよく分かり、その大切さが実感できます。

「エネルギー学習スキル」P5参照)
「エネルギー学習スキル」P9参照)

(2) 発電の仕組みと問題点について討論する授業

現在、ほとんどの電気をつくっているのが水力・火力・原子力ですが、それぞれの発電方法の仕組みを「電気をつくる原理」「よい点」「問題点」の各項目ごとに調べさせ、まとめると、それぞれの発電方法の特長が分かります。

「エネルギー学習スキル」P16参照)


Copyright © energy kyoiku zenkoku kyogikai.All rights reserved..
※当サイトに掲載しているPDF・記事・写真・図表などの素材に関して、学校授業以外の無断転載・利用を禁止します。