エネルギー教育全国協議会
サイトマップ お問合せ
エネルギをー考える。
ホーム
組織について
シンポジウム・全国大会
エネルギー関連施設見学会
参考教材
おすすめサイト
おすすめエネルギー授業
お問合せ
子ども用おすすめサイト

エネルギー教育全国協議会メンバーの先生方が選んだ「子ども用おすすめサイト」です。
サイトの説明、利用のポイントをご参考にしてください。

おすすめサイトインデックスへ戻る 先生用おすすめサイト
No ホームページタイトル
1 資源エネルギー庁 水力のページ
2 電気事業連合会 キッズコーナーリンク集
3 東北電力 でんきアドベンチャー
4 中部電力 キッズ・展示館
5 関西電力 知る・楽しむ
6 中国電力 ドリームeランド
7 四国電力 キッズコーナー
8 NEDO(ネド)おしえて!新エネルギー
9 NEFキッズ探検隊
10 石油開発ABC
11 東京ガス おどろき!なるほど!ガスワールド
12 次世代エネルギー メタンハイドレートキッズページ

1.資源エネルギー庁 水力のページ

URLhttp://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/hydroelectric/

勉強できること

  1. 水力発電って、どうやって電気をつくるの?
  2. 水力発電と火力発電の違いは?
  3. 電気料金ってどうやって決まるの? など

どう利用するといいだろう

このページには「暮らしを支える水力」「水力の仕組み」「キッズコーナー」などの大項目があって、「暮らしを支える水力」には「水力発電のメリット」「水力発電促進への取り組み」「水力発電の形式」などの小項目がある。
「水力の仕組み」には「電気の出来る仕組み」「水力発電所の出来るまで」などの小項目があり、水力発電についての説明が詳しい。
「キッズコーナー」の「水力って何だろう」へ行くと「なぜ水が電気になるの? 」「水力ってどうなってるの?」「水力のどこがいいの? 」など、疑問にこたえる形で解説されている。

ページトップへ

2.電気事業連合会 キッズコーナーリンク集

URLhttp://www.fepc.or.jp/library/links/kids/index.html

勉強できること

  1. 発電のしくみなどを学ぶ
  2. 環境問題について考える
  3. 出前授業・施設見学の実施 など

どう利用するといいだろう

「キッズコーナー」で各電力会社などのキッズコーナーとリンクしている。このページから、キッズページに飛ぶことができる。発電の仕組み、環境問題について学べるサイトが豊富である。
子どもたちにこのページを提示し、「この中のサイトならどこでもいいから開いてごらんなさい」と指示するだけで楽しいエネルギー学習になる。
各ページ右側にある「ひらめき!ピカールくん」をクリックすると、エネルギーや電気の歩みなどをアニメーションキャラクター「ピカールくん」が動画で視覚的に解説してくれる。

ページトップへ

3.東北電力 でんきアドベンチャー

URLhttp://www.tohoku-epco.co.jp/kids/index.html

勉強できること

  1. ゲーム感覚で日本のエネルギーを学ぶ
  2. 身近なものを使って電気の実験・工作をする など

どう利用するといいだろう

「でんきアドベンチャー」では冒険しながら電気を探求できる。ホームページから質問され、それに対して答えていくという楽しいゲーム感覚のページである。「エネルギーひろば」では「増えるエネルギー使用量」「日本のエネルギー自給率は6%」などを地図やグラフを見ながら学ぶことができる。そのほか「東北電力しごと図鑑」「でんき歴史見聞録」「電気の旅」「実験・工作ランド」などがあるが、中でも「実験・工作ランド」では「色が変わる電気ペン」や「電気パン作り」などやってみたくなるような実験工作が、材料集めから実験のやり方、注意事項目まで詳しい。

ページトップへ

4.中部電力 キッズ・展示館

URLhttp://www.chuden.co.jp/kids/index.html

勉強できること

  1. クイズ形式で電気、環境などを学ぶ
  2. 自由研究のテーマをみつける
  3. 環境・電気をテーマにゲームをする など

どう利用するといいだろう

電気やエネルギーについて、子どもたちがいっしょに楽しく学べるコンテンツや、実際にさわって学べる展示館などがご紹介されている。
「キッズ向け学びサイトのご案内」の「電気こどもシリーズ」は「環境・エネルギー」「自然」「食べ物」などジャンルが多岐にわたっており、過去の特集も一覧となっているなど、内容が充実している。クイズで答える形に構成されているので、子どもたちは楽しみながら挑戦できる。「どっちが正解クイズ」は最新のニュースから出題されている。「クイズ?いっしょに考えよう」では、どうして電気製品はスイッチを押すだけで動いたり光ったりするのか、などの身近な疑問に答える形式になっている。「エコランド」には、「自由研究アイデアラボ」「環境マンガ劇場」「ゲームパラダイス」などと子どもたちが喜ぶタイトルが並ぶ。

ページトップへ

5.関西電力 知る・楽しむ

URLhttp://www.kepco.co.jp/energy_supply/energy/kids/index.html

勉強できること

  1. マンガで電気、環境を学ぶ
  2. 動画で電気のしくみなどを知る など

どう利用するといいだろう

「知る・楽しむ」へ行くと「かんでんシアター」「なぜなにサイエンス」「あかね先生が行く」などがある。
「かんでんシアター」の「デンキのしくみ」では、バランス博士などのキャラクターが、動画を交えていろいろ解説してくれる。
「あかね先生が行く」では、あかね先生というキャラクター先生と一緒に、電気・エネルギーや環境について、コマ漫画で進行していく『解き明かし学習』になっている。「エネルギーって何?」「電気を作る」「電気は大事なエネルギー」などの項目がある。
「知る・楽しむ」から「キッザニア」ヘ行くと、復旧活動をする高所作業車に載るなどの体験談が紹介されている。

ページトップへ

6.中国電力 ドリームeランド

URLhttp://www.energia.co.jp/eland/index.html

勉強できること

  1. 家庭のエネルギーについて学ぶ
  2. 電気の「なんでだろう」を考える
  3. 電気に関する自由研究のヒントを得る など

どう利用するといいだろう

「キッズ・体験コーナー」の「ドリームeランド」では「エネルギーってなあに?」「電気はどうやってできるの?」「環境問題について考えてみよう」「はじめよう リサイクル」「なん電だろう調査隊」など項目がある。「エネルギーってなあに?」は、「生活の中のエネルギー」「エネルギーの種類」「エネルギーを測る」などに分かれていて、生活に密着した具体的なエネルギーから解説されている。「はじめよう リサイクル」も、家庭で子どもたちができるリサイクル活動について触れられているので分かりやすい。

「電気の不思議を解決! なん電だろう調査隊」は、「静電気は電気なの?」「コンセントで電気が使える」などという子どもたちの率直な疑問に答えるページになっている。また「自由研究おたすけ隊」では、電気に関する自由研究のヒントや実験方法を紹介したページがある。

ページトップへ

7.四国電力 キッズコーナー

URLhttp://www.yonden.co.jp/life/kids/index.html

勉強できること

  1. 家庭で使う電気の疑問に答える
  2. 電気の「ハテナ?」を調べる など

どう利用するといいだろう

「暮らしのサポート」の「キッズコーナー」内にある「キッズ・ミュージアム」は、エネルギー・環境から、電気・科学まで幅広く楽しく学べる小中学生向けのサイトである。
「キッズ・ミュージアム」の「電気なんでも調査隊」では、水力発電から新エネルギー、そして、家庭で使う電気について、電気の「ハテナ?」を調査してくれる。ほかに「サイエンスワールド」があり、ここではいろいろな分野の疑問に答えてくれる。

ページトップへ

8.NEDO(ネド)おしえて!新エネルギー

URLhttp://www.nedo.go.jp/kids/

勉強できること

  1. 新エネルギーを音声により学ぶ
  2. ゲームをしながらエネルギーを知る など

どう利用するといいだろう

「バイオマス発電島」「風力発電島」などの島があり、そこをクリックして島をめぐる。各島では、キャラクターが音声でその仕組みなどを説明してくれるから分かりやすい。
島と探検とは別に「ゲームメニュー」がある。ここをクリックすると、「くっつけエネボール」「勝つのはどっち?エネマラソン」「ドキドキレースでゴールをめざせ!」などのエネルギーについてのいろいろなゲームがあって楽しめる。
例えば、「くっつけエネボール」では、正解するとポイントを獲得できるしかけになっている。 小学校低学年の子どもたちでも喜んでチャレンジできる工夫がされている。

ページトップへ

9.NEFキッズ探検隊

URLhttp://www.nef.or.jp/kids/index.html

勉強できること

  1. マンガで世界、日本のエネルギー問題を知る
  2. 新エネルギーをゲーム感覚で勉強する など

どう利用するといいだろう

「エネル島」というバーチャルな島を大冒険する。「エネル島大冒険」をクリックすると大冒険をスタートする。マンガの画面にそって、それに応えていくと世界や日本が抱えているエネルギー問題が見えてくる。
そのほか、島には「森の新エネ研究所」「風車の里」「ふくろうの森」があり、そこでは新エネルギーも含め、エネルギーを勉強できる。

ページトップへ

10.石油開発ABC

URLhttps://www.japt.org/abc/index.html

勉強できること

  1. 石油の採掘のしくみをアニメーションで知る
  2. 各国の石油採掘の写真を見る など

どう利用するといいだろう

「石油開発技術」「石油の採れる国々」「石油エッセイ」の3つのメニューがある。
「石油開発技術」では、石油の歴史、技術、石油関連データなどがFlashアニメで紹介されてくれる。
「石油の採れる国々」では、石油は世界のいろいろな国で採掘されていて、各国のその現場を写真で 見せてくれる。

ページトップへ

11.東京ガス おどろき!なるほど!ガスワールド

URLhttp://www.tokyo-gas.co.jp/kids/

勉強できること

  1. ガスの始まりから未来のエネルギーへ
  2. 天然ガスの旅を見よう
  3. ガスが家庭に届くまで など

どう利用するといいだろう

「過去を調べる→現在を見る→未来を考える」の順に、過去の「火と人間の歴史」「ガスとくらし」、現在の「身近なエネルギー」「ガスをたどる」、そして、未来では「新しいエネルギー」「自然エネルギー」などが解説されている。
ほかに「教科・単元別から探そう」「自由研究調べ学習」「データ集」の項目もある。
「教科・単元別から探そう」では、学校の教科や単元別(小学校3年生から)に、ガスやエネルギーについて学習ページをさがすことができる。
なお、「先生お役立ちページ」では出張授業の申込などができる。

ページトップへ

12.次世代エネルギー メタンハイドレートキッズページ

URLhttp://www.mh21japan.gr.jp/kids/top.html

勉強できること

  1. メタンハイドレートって何? など

どう利用するといいだろう

「メタンハイドレートってな〜に?」「メタンハイドレートだいかつやく!」「MHプロジェクトについて」「クイズdeめっち」などがある。
「メタンハイドレートってな〜に?」を開くと、「燃える氷」と言われる意味、「メタンハイドレート」が燃えるしくみやその特徴が分かる。
「クイズdeめっち」で、その学んだことを確かめることができる。

ページトップへ

おすすめサイトインデックスへ戻る 先生用おすすめサイト
Copyright © energy kyoiku zenkoku kyogikai.All rights reserved.
※当サイトに掲載しているPDF・記事・写真・図表などの素材に関して、学校授業以外の無断転載・利用を禁止します。