エネルギー教育全国協議会
サイトマップ お問合せ
エネルギをー考える。
ホーム
組織について
シンポジウム
エネルギー関連施設見学会
参考教材
おすすめサイト
おすすめエネルギー授業
お問合せ
発電所見学会報告
エネルギー関連施設見学会インデックスへ戻る
2002年度原子力発電所報告書
日時
2002年11月3日(日曜日)
地区
北陸(石川)
見学先
志賀原子力発電所(北陸電力))
見学内容
志賀原子力発電所1号機(原子炉建屋・タービン建屋)
志賀原子力発電所2号機建設現場
参加者数
25人
見学会感想
真柄 二郎 教諭 / 福井県 小学校勤務
3回目の原発見学です。以前は福井の美浜、日本原子力発電の敦賀発電所、そして今回の志賀原子力発電所です。
3回目にして全体像が(原子力発電の)見えてきた感じがします。前2回はやはり自分の中に原子力発電への拒否反応があったのかもしれません。落ち着いてゆっくりと考え、事実を積み重ねて考えていくと、今の原子力発電のおかれている立場がわかってきます。そうなるのに初めて見学に行ってから3年ほどかかったということでしょうか。
誠実に一生懸命対応して頂いた関係者の方に厚くお礼申し上げます。
はるばる志賀町まできたかいがありました。
ありがとうございました。
桶谷 美恵 教諭 / 石川県 小学校勤務
今回見学させていただいて、「電気は作るもの」という当たり前のことが、自分の中で初めて認識されたような気がします。それに気がつかずに今まで当然最初からあるものという考えでおりました。
やはり作っている現場を見せていただくのは頭でわかっているのと全然違って現実感がありました。
迫力にも圧倒されます。こんなに大ががりで電気が「作られている」ということが自分にとってはすごい衝撃でした。また、管理の厳しさにも驚きました。
エネルギー関連施設見学会インデックスへ戻る
Copyright © energy kyoiku zenkoku kyogikai.All rights reserved..
※当サイトに掲載しているPDF・記事・写真・図表などの素材に関して、学校授業以外の無断転載・利用を禁止します。